忍者ブログ

モノカキブログ

日記兼更新記録。  最新更新分までのネタバレがあることはありますが、隠してありますので、どうぞご安心を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/18/09:22

お久しぶりです

半年の沖縄生活も終わり、帰って参りました。
沖縄では薄い本をひたすら作り続けておりまして、書いて書いて書きまくってました。
こちらに載せるものも脳内で寝かし発酵中です。出すまでに時間がかかる私なのですが、きっとそのうち出てくると思うので、そのときはまた是非よろしくお願いします^^

で、その薄い本のほうですが、今は割とコンスタントに即売会等のイベントに出ております。
今のところ出る予定なのは、5/4スパコミ、8/10夏コミ、10/7コミックシティスパークです。
サークル名は「桜」で出てます。
来月のスパコミだけは、お友達と合同なので、別の名前で出てます。西1 F7a「hal」です。
今回は合同だから七都を置くのは無理っぽいですが、夏以降は七都も片隅に置いておこうかなーとかちょっと思ってます。
七都の3も、そのうち、出せたらいいなあ……。

そんな近況でした。ではまた!

PR

滞っておりまして

こんにちは。お久しぶりです。
息子の夏休みに合わせて、三週間ほど沖縄に帰省しておりまして、その間の通販その他、対応できずにいました。
どうもすみません。
ちょっとまだばたばたしているのですが、順次返信等させていただきますので、あと少々、お待ちくださいませ!

さむいです

こんにちは。毎日寒いですね;;
我が家では、息子が熱を出してしまいました。
思えば、七都を書いていたときからそうだったのですが、書き書き週間に入って書き上げたあと、一週間くらい経った頃に、息子が熱を出すのです。

私書き書き没頭週間に入ってしまうと、迷惑なほどに他のことを何もしなくなってしまいます。わたくし勤労主婦で母親でもありますので、一応子どもの世話はしますが、でもやっぱり、生活のメインは書くことになってしまっていて、頭の中はもうそのとき書いてるお話一色になっていて、余力で子どもの世話をしている状態に……とほほ。
私は、のんびり少しずつ書くと言うことができなくて、大体一章分くらいは、書き始めたら一気に書き上げるまで書いてしまうのですが、一章150枚前後を、数日で書き上げることが多いです。
なので期間的にはそうそう長い時間ではないのですが、その間、割と子どもは放りっぱなし。普段は見せないテレビを見せまくりとか(笑)うちはゲームは子どもにはさせてないので、辛うじてゲーム三昧にはなってませんが、きっとゲーム機があったら、ゲームで遊んでなさい、今おかあさん忙しいのよ!と言っていることでしょう。

そんなわけで、ひとりっ子ゆえに普段は溺愛されている我が息子、このときばかりは、二の次にされているわけです。でももう小学生にもなりましたし、別に私が忙しかろうが何だろうが、本人は何とも思っていない感じなのですが、書き終わってからしばらくたつと、熱を出すんですよね。
おかあさんぼくのほうをむいて!
って感じなのでしょうか。もう、いくらでもおつきあいいたしますとも……。

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、新年の挨拶です。あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新作は今いろいろいじくりまわしております。プロットもまとまりつつあり、話の全貌が私にも掴めてきたかな、というところまで、やっとこぎ着けました。そろそろ書き始められるといいなあ。

新年第一発目の日記なので、サイトや創作とは関係ない、日常のことをたまには語ってみようかなどと思いました。
私の今年の目標は、ある程度ものごとをスルーできるようになることと、物事を見るときに批判的な目で見ない、もっと肯定的な視点で見るようにしたい、ということです。
あともう少し、本質的なところに自信を持とうとか。誰に賛美されなくても自分の自尊心をいつでも満足させておける程度には。

そんなわけで毎日平和に暮らしておりますが、平和ながらも、意外と問題は次から次へと起こってくるものです。
それがなくなったら、人生は平坦でつまらないものになるのだろうなあ。
私もそれほどそれほど若くもなく(笑)、最近は「悩む」という状態にはそうそう陥らなくなっていますが、それでも身の回りで、さまざまな問題は日々起こっています。
最近もいろいろなことがあり、ふと思ったのですが、私が知った、問題を解決するための手段は、最終的にはいつも同じで、真摯であることと誠実であること、そのふたつだけでした。
根本的な解決を迎えるために、結局他の方法はなかったなあと。
遠回りに見えて、それが唯一の道だったのだなあ、と何となく思いました。
それで解決しないように見えるものは、望んだ結果にならなくても、それがもう、そのものごとの解決された姿なんだと思います。
大切なときに、重大な局面で、どんなに大変でも嘘をつかないこと、というのは、その努力が正しく報われたときに、やっと意味がわかるのだなあ。
私は生来の正直者というわけではないので、そこまで気合いを入れて、絶対嘘もつかないし、どの人に対しても不誠実なことをひとつたりともしない、とはっきり心に決めるのは、それだけの覚悟が必要な局面で、本気で物事に向かうときに限られてるかも知れませんが。

私は、自分の子どもに、嘘をついちゃいけませんと言ったことがないけれど、昔から正直であることが尊ばれるのは、そういうことだったんだなあと、この年になってやっと思ったのでした。
でも私は嘘がつけないことがいいことだとは、今も全然思わないので、日常の中では、摩擦を減らすためだったり、引っかかりを作らないための嘘なんて、普通に使いますけど。
できれば、自分を守るためだけが目的の嘘は、そんなにつきたくないなと思っています。それだけの勇気が、いつも持てますように。

とにかくにも、そんなことを実感している、年末年始でした。
今年という年が、私にも皆様にも、素晴らしい年になりますように。きっとなるでしょう。

今年もよろしくお願いします。

七都リニューアル

七都トップページをリニューアルしてみました。
前のデザイン、最初はとても気に入ってたんですが、こてこてすぎて飽きてきたので。
でも今度はシンプルすぎて飽きるかも知れませんが。
小説を読むとおわかりの通り、もともと、何事もシンプルなものはそんなに好きではないので(笑)ごてごてしたものが好きです、ごてごて。無駄の多いもの。
本文も、けっこう細切れだったので、少し長めにしてみました。
読みにくいとか読みやすくなったとか、リンクミスがあるとか、見つけたら教えていただけたらうれしいです。
あと、本文もかなり手直ししました。やっとまともに校正できたので、この機会に、DL版も作ってみようかとも思っています。
で、DL版作ったら、ほんとうに七都ページいじるの、最後になるかもな~。
感慨深いようなさみしいような。いつまでも感慨に浸ってないで、さっさと新作を描けばいいのにと自分でも思いますが。

二年前の今頃、ちょうど二章を連載しはじめ、意外とアクセスがあることに驚きながらも、年末年始に上げ膳据え膳の実家で、まだちいさい息子の相手を母と弟にさせたまま、幼児虐待じみた三章を書きまくっていたことを思い出します。いやいや。まさか隣であんなものを書いていたとは母も思うまいよ(笑)ちなみに私は聖羅のような目には遭わずに育ちました、ありがたいことです。

あれからたくさんたくさんの読者様や友人に支えられて、七都を書き上げることが出来たのだなあ……。
今年は素晴らしい年になりました。
皆様、ほんとうにありがとうございます。幸せです。