忍者ブログ

モノカキブログ

日記兼更新記録。  最新更新分までのネタバレがあることはありますが、隠してありますので、どうぞご安心を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/06:19

似てると言われる

そういえばね、「七都」はよく、田村由美のBASARAに似てるって言われるもんですから、何度も言われてるものですから(笑)そんなに似てたかなあって、さっきBASARAのあらすじを検索してみたんですよ。
そしたら、Wikiにあらすじが載ってて。それ見て、「世界観」の部分を読んで思わず吹きました。
これ。
……に、似てるじゃないか(笑)

私これ昔読んだんですけど、泊まりに行った友達の家で一晩で一気読みしたので、印象的な場面だけしか覚えてなかったんですよね。細かいストーリーとか。だから、その印象的な場面に関しては、別に似てないじゃない、と思ってたんですが、舞台設定が悲しくなるほどかぶってる……。
これは言われても仕方ないなと思いました。いつかまた読んでみようと思います。
田村由美の漫画はかなり好きなので、BASARAはそれほどでもないんですが(だから一回しか読んでなかった)、頭のどこかに残っていたのかしら……。
でも今、他のサイトで、詳しいあらすじを読んでみたんだけど、話自体はやっぱり違ったので安心した。(そりゃそうだ)

でもやっぱり、今まで読んだもの見たものそういうものの蓄積が、私の書くものをつくっているなあと思います。
私それほどゲームはやらないんですが、RPGは何本かやったことがあって、すごく好きだったゲームで、「LIVE A LIVE」っていうゲームがあって、数本のシナリオでできてるんですが、あるシナリオをどーしてもまた見たくなって、こないだネットで探して、十数年ぶりにその動画を見たんですよ。そしたらびっくり、当時私がすごく好きだったシナリオが、七都のかなり重要な部分と同じだ!
たぶん私以外の人が見たら、あまりにも世界観も内容も違っているので(少女小説だと思って書いてる七都と島本和彦の世界観が似ててたまるか)、同じだとは思わないと思うんですが、ワタシテキには同じ流れでした。まあありがちって言えばありがちって、それだけで済んじゃうんでしょうが!

そんなわけで、私がいちばん恐れているのは、なんかの漫画とか小説の印象的な言葉がそのまま私の中に沈んでいて、それが自分の思いついた文章だと思ってまんま作中で書いちゃうことですね。どうかやってませんように!
たまに気がついて、青くなりながら直したりしている私です。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら