忍者ブログ

モノカキブログ

日記兼更新記録。  最新更新分までのネタバレがあることはありますが、隠してありますので、どうぞご安心を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/05:24

バトン

ついったでバトンを戴きました、わくわく!
というわけで、バトン前にツイッターアカウントの宣伝。

http://twitter.com/reinasakura

ではバトン!
(そういえばこのバトンのタイトルって何かしら)


●それでは20の質問を始めます。まずジャンルをお願いします。
少女小説だと自分では言っておりますが、実はよくわかりません。サーチとかに登録する時は、傾向とか登録作品を見て、ファンタジーで登録していますが、私にとってのファンタジーって、ナルニアとかモモとかそういう不思議な力が出てくる系統のものなので、違うだろうなあ、と思っています。
エンターテイメント小説だと思っていたんだけど、昨日それも根拠を挙げて否定されたので、それも違っているようだし。
自作のジャンルを今いちばん知りたいのは私かも。

●そのジャンルで活動し始めてどれくらい経ちますか?
ファンタジーというカテゴリに登録したのは七都が初めてです。七都の連載開始っていつ頃だったかなあ……3、4年前だったと思います。

●では、通算物書き歴は?
通算だと、とりあえず、手元に残っている一番古い小説が、小学校一年生か幼稚園年長の時のノートなので、30年くらいです。

●登場人物、男の子と女の子どちらが多いですか?
圧倒的に女子。

●書きやすい性格を教えて下さい。
自分の意志で道を切り開いていくタイプのヒロインがいちばん書きやすいんじゃないかなと思ってます。

●では、逆に書きにくい性格は?
書きやすい性格のヒロインと逆のタイプのヒロイン。天然系の女の子とか、うじうじした内気な女の子が大金持ちに見初められてしあわせになる系統のシンデレラストーリーとかは、私には高難度過ぎて無理です。

●薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?
ちょっと百合っぽい?でも恋愛関係ではない、というくらいのものがいちばん得意です。

●甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏。得意な順から並べて下さい。
裏→シリアス→あとはどれもあんまり書かないので一緒。
甘いだけのものとかほのぼのとかは、何を書いていいのかわからなくなってしまうし、ギャグはもう圧倒的にセンスがなくて。
というか、素でさらっと裏をいちばんにしてしまった自分がせつない。

●比喩法、擬人法は得意ですか?
よくわかりません。必要なら使うし、そうでなければ使わないかな。

●描写をする上で好きなもの、嫌いなものはありますか?
全編通して心理描写ばかりしています。嫌いな描写、というのはよくわかりません。

●好きな言語表現を教えて下さい。
言語表現って何だろう……。よくわからないのですけど、ひらがなを使うのは好きです。でも思うままにひらがな使いまくるとバランスが悪いので、これでもすごく我慢してひらがなを使っています(笑)

●愛用の辞書はなんですか?
広辞苑と、角川類義語辞典。ATOKが辞書搭載になってからはあまり使わなくなってしまいましたけど、角川類義語辞典を初めて見たときは、ものすごく興奮しました。これで10倍上手に書けると思ったくらい。(錯覚ですけど)

●タイトルは、オリジナルの方はキャラの名前には拘りがありますか?
メインタイトルはなんか主人公の名前になってしまいましたけど、サブタイトルはいろいろつけたので楽しかったし、割と気に入ってます。名前も、こだわりなくつけるというのがよくわからないので、あるということなのでしょうか。

●携帯やパソコンに直接打ち込みますか?ノートに下書きしてから打ち込みますか?
パソコン直。

●ズバリ!その利点は?
いちばん早いから。理想は思考のスピードに追いつく、です。

●推敲ってやります?それからどれくらい時間をかけますか?
かなりやります。本気でやるときは、一章全部書き上げてから、そのファイルを横に置いて、見ながら、全部打ち直したりもします。
私あまり上手に書ける方じゃないので、推敲と直しをやらないと、あまりにもどうしようもなくて、見られた文章じゃないので(笑)
よほどノリノリで書いたとき以外は、結構手を入れます。

●連載はしたことありますか?あるならば感想をお願いします。
連載は楽しいです。
私は、ざーっと書いた元原稿がひどいし、あとから細かいところがかわることも多いので、自転車操業みたいに書いたら更新、というのができなくて、大体は一章全部書き上げてから、いろいろと手直しをして、それを小出しにして更新していきます。
連載は、リアルタイムの読者様の反応が何より楽しいです。

●小説の書き方マニュアルみたいなものを読んだことがありますか?
あまり読んでいないのですが、「ハリウッド脚本術」の前半はかなり使いました。
あとおすすめは、村松恒平さんの、「プロ編集者による文章上達<秘伝>スクール」です。

●コツとか…教えてもらえますか?
それは心底私が教えてほしいです。
ほんとうに知りません。
でも、ひとつだけ思うのは、作品の深みと、作者の人生の深さは比例するということ。だから、ちゃんと生きていきたいな、と思います。

●最後に、尊敬する物書き様にバトンを回して下さい。(何人でも可)
今頭に浮かんだ私の尊敬するモノカキ様方は、もう答えてるとか、あんまりバトンとか興味なさそうだったりとか、創作語りに興味がなさそうだったりとかなので、置いときます。
誰か興味があったら答えていただけたらうれしいです。



バトンを回してくださった、あんのーんさま、ありがとうございました!楽しかった~。
PR

オリキャラ「実は」バトン

オリキャラ「実は」バトン

*回してくれた方は誰ですか?
飛空図書館:楠瑞樹さん。
CLUBA&Cという、モノカキさんの集まるコミュニティで出会った方です。
いつも大変お世話になっております。

*指定されたキャラをフルネームでどうぞ。
聖羅です。
フルネームか~。作中ではあまり出てきませんが、橘聖羅。
作中でもちょろっと書きましたが、橘姓は、大将軍の血筋の未婚女性の姓です。
いろいろ作中では書ききれなかった設定も、実はあります。
靖国の縁者以外では、あまり姓は重視されない社会です。特に第七都とかでは、ほとんど誰も、姓なんて知らない。
ちなみに、靖国に縁がある姓は全部一文字です。そう決めていたので、苗字決めは、まず、この一文字姓を探すところからはじまりました。
橘、英、柊、って感じで。

*そのキャラの生みの親歴は何年?
聖羅は確か、もう13年くらいにはなるような。
はじめは、七都と聖羅は同じ人でした。そこからふたりに分裂し、そのときに煌と紅雅もふたりに分裂しました。
書き始めた頃は、あんなにぐだぐだな人になるとは思っていませんでした。
もっと隙のない、強くて美しい、七都のお姉さん的なポジションになると思っていたのですが、書いてみたらこの為体。もうお姉さんどころじゃありません。
七都もだいぶ後半になるまで、聖の存在は影も形もありませんでした。あれは聖羅というキャラが、作者の私の意志をひん曲げて勝手に生まれ変わってきたとしか考えられない……。

*手、かかります?
かかります。見ての通りです。
でも手がかかるようになってからの聖羅の人気はうなぎ登りでした。
馬鹿な子ほど可愛い、と言いますが、まさにそれでしょうか。

*では、そのキャラの基本的なプロフィールからお答えください。
プロフィール……。
趣味は七都。
職業は、七都につく虫を追い払うこと。
生き甲斐は、七都に手を焼かせること。アンケートお礼SSにも書きましたように、自分で飲む水も自分で汲みません。

*では次に、「実は…」なプロフィールを。
聖羅に関しては作中で書き尽くしてしまったので、実はも何もないような気がするのですが……。うーん。何かあったかなあ。

*ではでは、このバトンで初めて明かす、キャラの「実は…」を1つどうぞ。
ほんとないんだけど……。
うーん、ほんとうは尚釉と恋人同士になる予定はありませんでした。
で、紅雅と共に大将軍を倒して、惠暁宮を陥としたあと、燃え落ちる惠暁宮の中で、紅雅と手を取り合って死ぬ予定だったのに、書いてみたら全然違った。

*指定されたキャラの誕生秘話ってありますか?
上でも書いたとおり、七都と聖羅が混じったような人がいたのが最初だったのですが、生まれたときは七都も聖羅も名前が違いました。
あと、最初モデルにしたのはメーテルとエメラルダスだったんですが、100億光年くらい遠くかけ離れたものになりました。

*お疲れさまでした。最後に次に回す人と、その方のキャラさんで隠されたプロフィールを知りたい人を指定しちゃって下さい。

ここを読んで下さってるか、甚だ疑問なのですが。

ケロンパさん:あおいゼリー
「イヴの接吻」から、モニカ

たかしょうさん:死海の林檎
「まどろむ赤月」から、アマデウス

rankoさん:Windalia
「ドメスティック」から、今野香代

なんからさん:AM7:50
「TRIGGER Road」から、ホンファことヂュ・ドゥラン

篠北凛さん:花籠
「魑の鞘」から、クリユス

……ああ、趣味に走ってしまった。
もしもここを読んでいて、気が向いたら、お答えいただけたらうれしいです。

おわりました

こんにちは、やっと、すべての感想、コメントに、レスができました。
大変、遅くなってしまってごめんなさい。
ひとつひとつ、心をこめてお返事させていただきました。
その過程が、とても幸せなものでした。ほんとうにありがとうございます。
もし、私へのレスがないよ!という方、いらっしゃいましたらご一報下さい。

レスも校正も終わったので、そろそろ新作に取りかかろうと思ってはいるのですが、なんだかまだ七都の余韻が抜けず。次に書く子たちは決まっているのに、なかなかそちらの世界に頭が行きません。
そして、書くことがないと、実は私はそれほど大した趣味がないと言うことがわかりました。書けないなー、とぼーっとしてると、意外とやることがない!
今、物理的には私多分とても忙しい時期ではあるのです。いろいろなことを平行してやっているし。まあ全部やりたいことばかりだからいいんですが、予定のない日が全然ない……。
でも、夜に空いた時間とかに、書く、っていうことをしないと、もう何をやっていいのかわからない。
趣味にワーカホリックというか。

そんなわけで、そろそろ頭を切り換えて、新作に取りかかりたいなーと思います。
10月終わりまで掛かってしまったどとーの校正も終わったので、サイトのほうもちょっと読みやすく直そうかな。
あと、できればブログも更新したいなーと思います。

というわけで、暫く新作準備&改装工事に掛かりますが、これからもどうぞよろしくお願いします~。

ネット小説SNS

先週、ネット小説SNSというのに登録してみました。
dNoVeLs

そこでいろいろな小説を読みふけっておりました。結構、参加してる方の年齢が若そうで、いつもとは違うものを読んだりなんかして、楽しんでおります。

何が目を引いたのかよくわからないのですが、七都の連載をそちらではじめて見たところ、なんとなーく毎日順位が上がっていって、今、週間ランキングで二位だかなんだかになっているようで、ちょっとうれしいです。

私のURLは
こちら
ですので、興味がある方、SNS登録したら、是非ノベ友(ミクシィのマイミクみたいなものらしい)になって下さいませ。

いろいろ交流できたら楽しいなあ~。

アルファポリス大賞

こんにちは。更新月間はじまりました。
九月中に終わるかなと思ったら、ちょっとだけ、10月にかかりそうです。

ところで、アルファポリスファンタジー小説大賞というものに、今月は参加しています。
一ヶ月のみのランキングで、上位10名には賞金が、投票してくださった方にも賞金が、というもののようで。
今までアルファのランキングは、メインで参加していたときにせいぜい15~20位くらいでしたので、まあ難しいかとは思いますが(笑)がんばります。
既に投票してくださった方も何人もいらっしゃるようで、とてもうれしいです。
アルファポリス市民アカウントお持ちの方、もしよろしければ、トップにバナーがありますので、清き一票(?)よろしくお願いいたします。
アカウントお持ちでない方は……メルアドなどの登録が必要になりますので、もし、もしも、気が向きましたら、登録して、ついでに投票していただけたら、とてもうれしいです。
ちなみに私は、去年この大賞に参加していた作品に投票するために、アルファポリス登録しました。

そして、連載中の七都、ほんとーに終盤に入ります。
この先の物語、読者様方にはどのように受け取ってもらえるのか、楽しみでもあり、怖くもあり、です。
一言でもいいので、感想などいただけたら、とってもうれしいです。

寒くなってきましたが、皆様風邪などひかぬよう、お元気でお過ごしくださいませ!