忍者ブログ

モノカキブログ

日記兼更新記録。  最新更新分までのネタバレがあることはありますが、隠してありますので、どうぞご安心を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/06:11

私のしあわせ

現在、五章の屋台骨を組んでます。

大した罪悪感も持たず、当然のように二股をかけて、しかもそのどっちにも正当性を主張する男、というのを書くのははじめてだ。
と、五章を書いていて思った。二股をかける男のメンタリティってこうなのかしら。おまえともうひとりの女は違うんだ!って、どっちにも言うのか。
実は私自身は、二股をかけられたことがないのです。恐怖の四角関係という経験はあるのですが。だから実はよくわからない。
なので、何で煌はそんなキャラに成長してしまったのか不思議だ。ありえない。でもおもしろいなあ。

キャラクター達は、自分の分身である一面は確かに大きいのですが、それでも、勝手に、物語の中で人格を持って成長していきます。気づけばそこに何の矛盾もなく存在している。ほんとうに、実在しているみたいに。キャラクターとストーリーは、勝手に進んでいくときに必ず破綻しない。だから私は思うんだけど、この、七都の世界は、多分どこかに存在していて(多次元宇宙のどこかとか?)、それを私が見て書いてるだけなんだって。
キャラが勝手に動いたときは必ず、そうとしか思えない辻褄の合い方をする。
私が考えたシーンとシーンの間が、勝手に、矛盾なく結ばれていくというこの奇蹟。はー。
魔法だ。

七都を書くのは、そんなこともあって、ほんとうに楽しい。
ああ、私はしあわせだー。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら